COMPANY

企画・運営元

「全日本仮囲いアートプロジェクト」の事業を展開する福祉実験ユニット・ヘラルボニーは、福祉を傘にモノ・コト・バショを企画する会社です。

双子画像
MISSION私たちのミッション

異彩を、放て。

知的障害。その、ひとくくりの言葉の中にも、無数の個性がある。
豊かな感性、繊細な手先、大胆な発想、研ぎ澄まされた集中力・・・

“普通”じゃない、ということ。それは同時に、可能性だと思う。

僕らは、この世界を隔てる、先入観や常識という名のボーダーを超える。
そして、さまざまな「異彩」を、さまざまな形で社会に送り届け、
福祉を起点に新たな文化をつくりだしていく。

VALUE私たちのバリュー

アソブ、フクシ。

1.福祉領域を、拡張しよう。
2.多者の視点で、思考しよう。
3.クリエイティブに、はみだそう。

CONTENTSヘラルボニーの実験内容

株式会社ヘラルボニーは、異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットです。 企業・自治体・団体・個人の課題を洗い出し、仮説を立て、福祉を軸とした社会実験を共創します。

  • 1. CSR・CSV・SDGsを軸とした企画のブランディング及びプロデュース
  • 2. 福祉を軸とした新規サービスの企画立案・開発、社会実装
  • 3. 社会課題を解決するクリエイティブツール(Web、ロゴ、冊子、プロダクト等々)の制作
  • 4. 福祉をテーマとするイベント・ワークショップの企画・ディレクション・編集・制作
  • 5. 知的障害のあるアーティストが描いたアート作品の社会実装(作品販売・ファブリック展開・制作物・空間演出)
  • 6. 知的障害のあるアーティストの育成及びマネジメント
  • 7. 新規コミュニティのコンセプト立案、社会実装、運営
  • 8. 各種メディアの企画・ディレクション・編集・制作
  • 9. 福祉施設に関する企画、情報収集、情報提供及びコンサルティング
  • 10. 社会課題を解決する商品に関する企画、計画の策定及びその管理
COMPANY PROFILE会社概要
  • 社号株式会社ヘラルボニー / HERALBONY Co.,Ltd.
  • 設立2018年7月24日
  • 所在地岩手県花巻市東宮野目1地割2番地(東京営業所あり)
  • 役員代表取締役社長 松田崇弥、代表取締役副社長 松田文登
OUR STORY私たちのストーリー

ヘラルボニーは、
私たち双子に4つ上の兄がいたことから誕生しました。

兄には、自閉症という先天性の障害があります。彼はもちろん、笑います、悲しみます、怒ります、そして、涙を流します。
敢えてカテゴライズするならば、私たち”健常者”と同じ感情を抱きながら、当たり前に毎日を平和に過ごしています。


しかし、兄はよく「可哀想」と表現されることがありました。

同じ感情を抱いているにも関わらず、なぜ「可哀想」なのだろう?
抱く感情に優劣も差別もないのではないか?
幼い頃から強い疑問を胸に、私はいつか知的障害のある方々に関わる仕事がしたいと思い生きてきました。

ヘラルボニーは、障害を敢えて特性と言い切ることで、違う視界から、違う世界を、社会に向けてプレゼンテーションできると信じています。カラフルな個性を纏う彼等だからこそ、生み出せる魅力があるのです。

知的障害のある人が「できない」ことを「できる」ようにするのではなく、「できない」という前提を認め合う。社会のために彼等を順応させるのではなく、彼等の個性のために社会が順応していく。

株式会社ヘラルボニーは、
そんな社会を夢みて”異彩を、放つ”福祉実験ユニットです。

CONTACT

コンタクト

お問い合わせはこちら